2011年9月4日日曜日

DSDネイティブの音だ!!!

さて、音出し!

おおお、激変だ!!!!!!

DSDの音って綺麗だけど力強さが足りないと思っていたのだが、そんなことはない。鮮烈な音が出ている!

まずは、DSDの基本である滑らかさと綺麗さがある。そして、臨場感、透明感、生々しさ、鮮烈感がある。そして足りないと感じてた力強さがある。

これぞDSDネイティブの音だ!!

凄い!!の一言。これを聴いてしまうともはやPCMには戻れないと思ってしまう。困った(苦笑い)。

これは、タムラ「TK-20」のおかげだろう。東洋変成のトランスの音も良かったのだが、タムラは文句なしに素晴らしい。たいした変化がなかったらどうしようと思っていたが、昨日の決断が報われた。タムラに交換してよかった!!これほど違うとは!!!


いろいろ、苦労し、皆さんに助けてもらって、ようやく満足のいく「DSDネイティブ」の音に辿り着きました。嬉しさがこみ上げてきます。皆さんありがとうございました。

しばらく音源を聴きます。