2011年6月16日木曜日

ALIX3D2 の電源を自作!(最終)

いろいろあったが、ALIXの電源がついに完成した。

まずは、トランスを出力の小さいもの(入力2×115vac,出力2×9vac)に変えた。また、ALIX内部にはDC-DCコンバーターが内蔵されており、三端子レギュレーター基盤は不要とのことでこれも外した。出力は10.6Vと、1号機、2号機の18Vに比べると随分落としたが、電圧降下による発熱が一切無くなり、箱の中もすっきりした。ほんのりと暖かかったALIXも平温だ。

三端子レギュレーターを外したせいか音はいい。ベースはVoyageMPDの太くて綺麗な音であるが、より澄み切った音になった。

ALIXの電源は、これで十分だろう。と思ったら、シンさんがALIX専用電源を自作していた。流石に素人の初仕事とは部品の選び方から違う。シンさんのコンデンサを見るとうちの電源があまりに寒々しく見える。

シンさんの電源 http://blog.naver.com/manishin/40131633058

きっと来週あたりシンさんの電源に近づいている気がする。

でもご安心を!

何だ!まだやるのか!下手な電源なんか見たくもない!もういい加減にしろ!というお叱りの言葉が聞こえてきそうなので、電源の話はもう止めにしておきます(笑)。