2014年7月19日土曜日

タンデム基板(6) 音出し成功!!

つまらない半田ミスがあって手こずったが、ようやく音が出た。
まずは、スレーブ無しのマスター基板だけのデュアルモノ。
無事に音が出た。予想以上に良い音だ。

マスター基板 デュアルモノ
 

次に、スレーブ基板を接続して、いよいよ待ちに待ったテストモードだ。
これも無事に音が出た。!ノイズがない!しっかりとした音だ。

このモードは、FN1242AのフルーエンシーのかかったDSDなので、おそらく、この音を聴いた人はかつての新潟精密の関係者の方々以外では、我々が初めてなのではないだろうか。感動!

半導体計測屋さん、大変なご苦労があったと思いますが、本当に感謝です。ありがとうございました。 

マスター基板+スレーブ基板 デュアルモノ