2010年12月16日木曜日

DVD-Audio をFoobar2000で聴く

DVD-Audio をマルチチャンネルで再生するには、ユニバーサルプレーヤー、AVアンプ、5.1chサラウンドスピーカーなど、かなりの再生環境が必要になる。

また、これをパソコンで再生しようとしても、CPPMというコピーコントロールが仕込んであって、再生することはできない。当然、コピーやリッピングも不可能だ。

ところが、Foobar2000を使えば、DVD-Audioの再生はもちろんリッピングもコピーも可能になる。ユニバーサルプレーヤーがなくても、パソコンでDVD-Audioが再生できる。

これは、Foobar2000の「DVD-Audioプラグイン」で可能になる。ダウンロードして中の「foo_input_dvda.dll」と「SRCフォルダー」を、¥Foobar2000¥components¥にコピーするだけでOKだ。

マルチチャンネルで聴きたい場合は、さらに、ASIOプラグイン 「foo_out_asio.dll」を入れて、ASIOの設定画面で、Anarog1,2,3,4,5,6に
Lf,Rf,Cener,LFE,Ls,Rsを指定すればOKだ。

詳しくはシンタックス・ジャパンのスタッフ・ブログを参照
http://synthaxjapan.blogspot.com/2010/01/dvd-audio.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿