2011年7月3日日曜日

VoyageMPDが0.75にバージョンアップ!

VoyageMPDが0.75にバージョンアップした。ただし、ちょっと問題がある。前バージョンがRT(リアルタイム)カーネルだったのに、今回はRTカーネルではなくなったのだ。

それで何が問題なのかというと、あの「yanさんパッチ」がかけられないのだ。もちろん新バージョンへのインストールは簡単だが、現状でも十分にいい音で満足しているので、今回は慌てずにゆっくり様子を見ようと思う。


7/3 追記
yanさんからコメントをいただいて「yanさんパッチ」はあてられるということです。普通に0.75を新規インストールして、もう一度「yanさんパッチ」をかければOKということです。インストールの方法は、0.70と同じです。

8 件のコメント:

  1. asoyajiさん

    > それで何が問題なのかというと、あの「yanさんパッチ」がかけられないのだ

    プライオリティの設定、メモリのロックはlinuxのカーネルの機能なのでRTカーネルでなくてもあのパッチは有効です。ubuntu10.10やdebian 6でも動作を確認しています。(音の確認はしていません)

    以前,yoさんの掲示板にも書いたのですが、RTカーネルは割り込みのプリエンプティブ(割り込み処理中でも他の割り込みを受け付ける)を有効にし、タイマーやデバイスの割り込みハンドラー(sirq-*,irq-*等)をカーネルの外に出した物のようです。
    CFの予備があるので、暇を見つけてそれにインストールしようと思っています。

    返信削除
  2. yanさん

    わざわざ書き込みありがとうございます。
    普通に0.75をインストールしてから「yanさんパッチ」をかければOKなんですね。わかりました。ぼちぼちやってみます。

    返信削除
  3. asoyajiさん、 yanさん、こんにちは

    MPDパッチの件ですがvoyageMPDには当然RTカーネルと思い込んだので初めからyanさんのパッチ当てのものを入れました。
    細かい動作確認は前回同様と思い、しませんでしたが動きに別状はなかったのです。
    いま確認して見たらどうやらしっかりと動作しているようです。
    音は初めからyanさんパッチのMPDでしたので比較しておりませんが、、

    返信削除
  4. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
  5. 以前こちらのサイトを参考にして,voyage0.70をインストールし音だしする事が出来き楽しんでいます。有難う御座います。
    別のPCにVer.0.75or0.80をインストールして、vi /etc/mpd.confの設定をしようすると、new fifeとなりmpd.confの設定が出来ません。なにか原因に心当たりは有りませんか宜しくお願いします。

    返信削除
  6. juriano さん
    Viで開く前に remountrw は実行しましたか?
    このコマンドを打たないとファイルを編集しても保存できません。

    それか vi /etc/mpd.confの入力ミスは無いですか?

    返信削除
  7. asoyaji様
    早速の返答有難う御座います。
    ver8.0のcdisoをダンロードし直して、cdに焼き再度インストールしたところmpd.confの設定が出来ました
    ただ、イストール時の質問(What shall I do with your Flash Media)を今までは、defaultで設定していましたが、asoyji様を見習って(2 – Use Flash Media as-is)としたら出来ました
    有難う御座います

    返信削除
  8. juriano さん
    よかったですね。Ver8.0はチューニングの必要を感じないほど良い音に感じてます。

    What shall I do with your Flash Mediaでは、通常は2を選びます。ただしコンパクトフラッシュを使うときは1にすると上手くいきます。

    返信削除