2011年12月25日日曜日

ゼンハイザーHD600の修理

ヘッドホンアンプを作成したので、ケーブルをバランス対応に改造した。ついでに、耳宛部分のクッションがへたっていたので、中のスポンジを取る変えることにした。

このゼンハイザーはもう10年以上たつかもしれない、当時、国内で買うと7万円以上した。それを秋葉原のラジオセンターだったかで、店主がドイツで買ってきたということで半額以下で買ったものだ。

ここまでひねると外れる。


ネジなどはまったくない。

これがドライバー。

全ての部品を並べてみた。耳あてが情けないほどへたっている。
ドライバーを保護するスポンジは穴が開いている。

耳あての中にはスポンジが入っていた。ボロボロだ。酷い。

こんな感じ。

もう片方は少しはまし。

新たしいスポンジを入れて接着剤で接着したところ。
気持ちよく膨らみが戻っている。

音は! おお、耳あてからの音漏れが激減し音量が増した。

高級ヘッドホンアンプで聴いている感じになり、非常に満足。ヘッドホンアンプは不要かも?