2016年9月24日土曜日

MinimServerが起動エラーになる

このところのWindows10の更新とInsider Previewのせいなのか、MinimServerが起動しない。Javaがどうのこうのと言っているので、Javaを再インストールしてみたがダメだ。MinimServerを再インストールしてもダメだった。

困った。


(その後どうなtったか?)

JAVAとMinimServerを古いバージョンにしたり最新バージョンにしたりと、何度アンインストールと再インストールを繰り返してみたが、全くダメ。

やむなく、Windowsの更新とInsider Previewをアンインストールしたが、それでもダメ。

次に、直近でMinimServerを使ったJRIVERとUPPLAYをアンインストールしたがダメ。

もうやることは全てやった。なぜダメなのか?全くわからない。

途方にくれる。

もうこうなったら、先日バックアップしたシステムディスクを復元するしかないか。

と思いつつ、Startupの中を確認しようと、ツリーを掘り下げていた時、

C:\Users\papa\AppData\Roaming の中に、Minimserver があるのを発見。

なんだこれは?と中を覗いてみると、ん?こんなところにminimserver.configがある。中を見ると、設定内容が書き込まれている。おお、これっぽいなあ。



取り合えずリネームして、Minimserverを起動すると、おおおお!、何もなかったように起動したではないか!しかも、新たにminimserver.config ファイルができている。





という訳でようやく原因が判明した。JAVAでも、Windows10の更新やInsiderPreviewのせいではなかった。

Minimserverの起動で問題が起きたときは、

C:\Users\papa\AppData\Roaming\MinimServer\data

の中の minimserver.config を削除して、再起動すれば解決するということだった。


やれやれ。まったく人騒がせだ。これ程重要なconfigファイルがなんでこんなところにあるんだ。

無事起動したことを確認し、MinimserverとJAVAを最新のものに再インストールしたが、問題なく起動した。