2012年6月5日火曜日

ドライブ交換

パイオニアのドライブが壊れたので、新しいのを買ってきた。秋葉原のドスパラにいったのだが、クレバリーが経営破たんし店が無くなっていた。パソコンマニアとしてはちょっと感傷的な気持ちになってしまった。

主役交代


新しい主役は、プレクスターだ。引き続きパイオニアにしようと思ったのだが、こんな壊れ方はちょっと納得がいかない。たまたま店頭でプレクスターを見つけたので、今回はお灸を据える意味で、パイオニアを止めることにした。

10数年前のリッピングをやり始めた頃は、リッピングすらできないCDドライブがほとんどだった。たとえリッピングできてもエラーが頻発したり不安定なものがほとんど。バイナリー一致も難しく、リッピングするたびにファイル容量が異なったものだった。

NEC、TEAC、RICHO、パイオニアなどいろんなドライブを使ったが、その中でプレクスターは、群を抜いて安定していた。エラーもでずバイナリーも一致した。当時光学ドライブは高価で、5~6万円はしたように思う。

それがどうだ。このドライブ。ブルーレイ12X書き込みまでできて1.1万円たあ!驚きだ!
(Plemiumでなければという人も多いが、私はこれで十分だと思う。)


で、このドライブで、早速、アランパーソンズのCDをリッピングしてみた。おお!まず、CDの認識が早い。なにやらキビキビしている。ただしリッピング時は一気にスピードが上がって相当な音がする。かなり高速にリッピング終了。

これまでのパイオニアに比べて、安定感があって軽快だ。