2012年5月27日日曜日

音がでない(2)

入念にルーペで目視確認、念を入れてデジカメで接写撮影して拡大して確認するも、ICやチップ抵抗チップコンデンサなどの半田付けミスは無いと思われる。

3.3V電源の挿し違いを指摘いただいたので正しく挿してやってみたが状況変わらず。

次に、これもご指摘いただいたジッタークリーナ「Si5317」の裏面の半田付けだが、一旦、半田シュッ太郎で吸い取って見ると中が空洞だった。これが原因か?!


半田を穴の中に詰めるようにして半田をたっぷり溶かし込み再度半田付け。大き目のコテ先でじっくりやったところ、チップがかなりの高温になっている。もしかしたら逝ったかもしれない。


他に何かないかデジカメをじっくりチェックしていると、先日のとは違う小さいほうの水晶発信器の半田付けが怪しい。良く見ると半田が完全に上部金属にまでいっている。流石にこれはだめだろう。



他には問題は見当たらないので、取りあえず、Si5317と水晶発信器CW64CT(114.285MHz)を交換する事にした。部品がとどくまでしばらく中断ということに。

毎回トラブルのたびに、もうだめかと諦めるのだが、これまでもなんとかなってきた。でもすべていきあたりばったりで、親切な方々のお力沿い、すなわち他力本願でなんとかなってきた。しかし、やはり自力で原因くら掴みたいなあ。やっぱりオシロかな。