2012年7月28日土曜日

理想のPCオーディオ(2)

今月は非常に忙しくて、ブログの更新も情報の収集も十分に出来ていなかった。
しかし、世の中はどんどん動いていて待ってはくれない。

そんな中、読者の方々からかなり重要な情報をいただいた。

①HQplayerがPCMをリアルタイムでDSDに変換・再生可能になった!

これは気が付かなかった。うかつだった。最近は、Foobar2000ばかり聴いていたのでつい確認がもれてしまった。

それにしても、HQPlayerは相変わらず先頭をぶっちぎって走っている。あんたは偉い!

ただし、CPUの占有率は80-100%と非常に高い(Core 2 Duo 2.3Mhz)。ブラウザを立ち上げるだけで音が途切れてしまう。これはちょっときついかも。ただし、最新の超高速CPUなら問題ないかもしれない。
WAVファイルをリアルタイムでDSDに変換しながら再生している。

CPU占有率は60%前後とかなり高い。

DSDを再生。

CPU占有率は20%以下で低い。


なお、5月のヘッドホン祭りでAudioGateがDSD再生に対応するとの話もあったようだ。そろそろ完成してもいい頃だが・・・。


②エレアトの田力さんが、FPGAを容量の大きいものに交換し現在調整中

http://fpga.cool.coocan.jp/wordpress/

これはハードウエアだからCPU占有率は関係ない。完成が待ち遠しい!



③UDA基板のDSD出力に簡単なRCローパスフィルター1発で見事にDSDが再生に成功!!

~新大陸への誘い~
http://tackbon.ldblog.jp/archives/52263634.html#comments

癒しの音につつまれて
http://blog.livedoor.jp/skydream787/ 

いやあ!やってみるもんですね。

それがまたピュアでいい音だというじゃありませんか。

論より証拠!

案ずるより産むが易し!