2012年3月18日日曜日

イリーナ・メジェーエワ(ピアノ)

先日、知り合いからイリーナ・メジェーエワのCD「ショパン:ノクターン集」をいただいた。ロシアの人で、1975年生まれの37歳。1997年から日本を本拠地に活動しているのだという。発売元は若林工房という富山県のレーベル。

このCDの録音の良さには驚いてしまう。ピアノソロなので録音はさほど難しいとは思われないが、ピアノの響きがうまく録音されていて、新川文化ホールに響くホールの空間感まで感じられる。

ゆったりとしたテンポで、超絶技巧や自分の感情をぶつけるような演奏ではないが、作品のイメージを大事にした柔らかく折り目の正しい演奏だ。

聴いていて疲れない癒されるような演奏だ。時折聴こえるスースーという音は彼女の息遣いだろうか。

久しぶりに良いピアノを聴いた。