2016年8月9日火曜日

USB Isolator

本日、ようやくJCATのUSB Isolatorが届いた。
製造元は以前紹介したINTONAと同じだが、INTONAは産業用だったのに対し、今回のJCAT版は、正にオーディオ用に調整されたものだ。INTONAは安っぽいプラスチックケースだったが、こちらは黒いアルミのケースに変わり随分スリムになっている。


INTONA


さっそく、繋いでみる。


USB電源フィルターを外して、素の状態とUSBIsorator通した場合を比べてみる。

おおー。音が全く変わった。これまでも十分に凄い音だと思っていたが、聴き比べてみると、素の状態の音には、ぼわーっとした付帯音がまとわりついていることがわかる。

そして、USBIsoratorを通すと。その付帯音が消え去りより引き締まった(本来の)音が現れてくる。正に焦点が合った感じだ。それと同時に、奥行き感、空間感も増している。従来のITONAより更に良くなっているように感じる。

Windham Hillの An Invitation を聴いてみる。

Thanksgivingの出だしのピアノの音が、素の状態より遥かに静かで冷徹な音に聴こえる。Eleven Small Roachesのギターの生音が本物のようだ。

PCで再生された音が実は、生々しく実に本物らしい音であったことが良く分かる。

これはいい! 


5 件のコメント:

  1. こんにちは。

    あら、こちらも仕入れられたのですね!

    アルミ筐体によるシールド効果があるかもしれません。当方はオリジナルの方に銅箔シールドでやっつけですが、、、

    返信削除
  2. ITONAは試聴用にお借りしたものです。
    昨夜は感動のあまりプラシーボ全開だったかもしれません。
    それでもやはり違うと思いました。

    返信削除
  3. asoyajiさんの真似ばかりしておりますが、こちらも真似させていただいてもいいですか。
    読んでいてほしくなってきました。

    返信削除
  4. Great post with great information. One of the very best. I will back agin in future for something new.
    Plastic Gauge Isolator

    返信削除