2014年6月14日土曜日

NEW ALIX と 3TB HDD

実は先月 NEW ALIX(Voyage MPD Starter Kit 2.0)が届いていた。みすず工房のyoさんが2月1日のブログに絶賛していたので、なんとか手に入れたかったのだが、在庫がなく、なかなか注文すらできなかったが、3月30日に注文が可能になり、速攻で申し込んでおいた。ようやく5月の末あたりに届けられた。


Voyage MPD Starter Kit 2.0
http://store.voyage.hk/KMPD3a.php?id=103

CPU  AMD G series T40N APU, 1 GHz dual core (Bobcat core)
DRAM 2GB DDR3-1066 DRAM
Storage 16GB m-SATA SSD, pre-loaded with Voyage MPD
Power About 6 to 12W of 12V DC power depending on CPU load.
Expansion 2 miniPCI-e slots, LPC bus, GPIO header, I2C bus, COM2 (3.3V RXD/TXD).
LAN  3 Gigabit Ethernet (Realtek RTL8111E)
I/O   DB9 serial port, dual USB ports
Dimension 168 x 157 x 30 mm (enclosure)
Case  Aluminium
Others
No PSU included - Suggest at least 18W (e.g. 12V 1.5A) AC-to-DC power adapter with a jack with 2.5 mm center positive connector.
Assembly required
Documentations Voyage MPD Starter Kit - Getting Started Guide




スターターキットなので、すでにVoyageMPDはインストールされており、簡単な設定だけで動くはずだ。

既存の楽曲の容量が2TBに迫っていたので、この際に、スピードが遅いNAS(高速NASは高価)を止めて、高速なeSATAとUSB3.0を備えた安価な「裸族の一戸建て」に3TBのWDのHDDを入れて使って見ることにした。

まず、躓いたのが、3TBのHDDディスクのパーテーションの方式が、従来のMBRからGPTに変わったことだ。このHDDは、Windowsで楽曲をコピー(追加も)し、Linuxで聴くことになるので、両方で使えなければならない。

まずは、WindowsでGPTパーテーションを取りNTFSでフォーマット。2TBの楽曲を6時間かけてコピー。次に、これをNEW ALIXに繋ぎ換え、マウントしてみるが上手くいかない。USBでもeSATAでもダメだ。理由分からず。GPTのせいか?!

仕方なく、今度は、LINUXで、再度遣り直してみることに。FdiskではGPTパーテーションが作れないので、Parted をインストールしGPTパ-テーション、ext4でフォーマット。

ただしext4はWindowsからは見えないので、Ext2 Volume Manager をインストール。これでWindowsからもでext4ディスクの読み書きができる。

ext4なので当然にLINUXでマウントできた。しかし、マウントし、データベースの更新をすると、なんと30秒ほどで突然MPDが停止し、ネットワークの接続も切れてしまう。一難去ってまた一難。困った。

root@voyage:~# mpc update
Updating DB (#1) ...
volume: n/a repeat: off random: off single: off consume: off

30秒ほどHDDをガリガリやっているが下記のエラーがでて更新がストップする。

voyage login: [ 131.363352] fuse init (API version 7.22)

[ 612.960113] mpd[5997]: segfault at 0 ip b5b796e3 sp b28505d8 error 4 in libc-2.13.so[b5b01000+149000]

途中、ext4を止めて、Windowsで再度GPT、NTFSでフォーマットし、楽曲を再度コピーしやり直してみた同様にうまくいかない。

全く理由が分からず、1週間ほど悩んだが、みずず工房掲示板で皆さんに助けていただき解決した。

tail -10 /var/log/mpd/mpd.log

で更新が止まる箇所が常に同じ場所だということがわかり、その楽曲のあるフォルダーを削除すると、データベースの更新がうまくいったのだ。

そのフォルダーにはソフトウエアでPCMをDSD512にアップサンプリングしたファイルが大量に入っており何か問題があったのかもしれない。

とにかく問題が解決し、音を聴いてみる。
まず感じるのは、音が非常に稠密で欠落や粗さが全くなくかっちりと詰まっている感じがする。古い曲であってもノイズ感を全く感じない。どの曲ももの凄い情報量で圧倒される。音がしっかりとしている。低音も凄い。刺々しさが全くなくどの曲を聴いても素晴らしい。まるで極上のマスターテープを聴いているような感じだ。

NEW ALIX これはお勧め!

2 件のコメント:

  1. これってeSATAもつなげるんですか?
    USBしかないようにみえるんですが。

    返信削除
    返信
    1. つなげますよ!正面から見て左側奥の黒い端子がそうです。

      削除