2019年8月2日金曜日

日本語サイト閉鎖とJPLAY復活

問題の日本語デスクが追放されたことに伴い、日本語サイトが閉鎖されました。驚かれた方も多いでしょう。理由は、日本語サイトは、追放された日本語デスクが個人的に運営していたものだからです。


しかし、マーシン氏は、でき限り早急に、自由で平和なサイトを復活させたいと願っています。

現在、どういう形にすべきか検討中で、多くのユーザー様の意見や批判も聞いたうえで最善の方法を探りたいと言っています。

当面、販売やサポートは本社サイトが責任をもって継続していくと確約されています。

私やみみず工房さんも、全面的に支援していくつもりです。

JPLAY関係のページを一旦閉鎖していましたが、本日復活させます。

引き続き、JPLAY関係の情報も提供していきますのでよろしくお願いいたします。


1 件のコメント:

  1. こんにちは。マーシンさんより相談もあり、マーシンさんには、JPLAY日本語デスクの表現でなく、JPLAY日本語販売代理店を推薦、マーシンさんも JPLAY日本語販売代理店を使っています。JPLAY日本語デスクの名称はマーシンさんから雇用関係の誤解があるからです。
    我々も表現を変えると良いと思います。

    返信削除